割り下の作り方

簡単なのに本格的!すき焼き割り下の作り方

割り下をあらかじめ作っておくと、調理がすごくラクですよね。
料亭などだとみりんを煮切って、かつを節が沈む前にこして…なんて手間暇をかけて作りますが、家庭でも簡単に作れてなおかつ本格的な割り下の作り方を紹介します。冷蔵庫で1週間ほど持ちますので、他の料理にも使えて便利ですよ♪

 

簡単・割り下の作り方

【材料】

すき焼き肉,通販,お買い得,和牛

醤油・・・・・200cc

みりん・・・・・150cc
砂糖・・・・・100cc
水・・・・・・・・50cc
出汁用昆布・・・・・2×10cmぐらい

 

【作り方】
1.お鍋に分量の水を入れ、軽く表面を拭いた出汁用昆布を1時間以上浸します。
2.砂糖、醤油、みりんを1の鍋に加え、軽く混ぜます。
3.鍋を中火にかけて沸騰してきたら昆布を取り出します。
  フツフツと煮立て、砂糖が溶ければ出来上がり。
  煮沸消毒した瓶に移し、冷蔵庫で保管します。

 

≪もっと簡単に仕上げたい時≫
出汁昆布の代わりに粉末の昆布出汁や昆布茶でもOKです。